--- 楽団紹介
富士通吹奏楽団は、1980年(昭和55年)に富士通株式会社川崎工場内に設立され、地域に根ざした吹奏楽団です。創立以来31年間、川崎市中原を本拠地に演奏活動をしており、定期演奏会、KSPふれあいコンサートのほか、事業所イベントや様々な地域の音楽イベントへの参加を行っています。
活動メンバーは富士通川崎工場をはじめ、汐留本社、蒲田、幕張、新横浜、あきる野など京浜地区の各事業所を中心に活動人数は約60名。メンバーの年齢は今年成人式を迎えたばかりの新人から還暦を数年前に迎えたベテランまで実に40歳以上の幅を持っており、若者のチャレンジ精神とベテランの経験の融合が、この団体の大きな特色の一つとなっています。 昨年は創立30年を迎えました。地域の皆様との交流をますます深めるとともに地域社会に愛され、貢献できる充実した演奏活動を今後も活発に展開してまいります。
--- 足跡
できごと
1980年
3月
富士通川崎吹奏楽団結成。当社サッカー部(現在の川崎フロンターレ)の応援を目的にFujitsu Brassband Club:FBCとして富士通株式会社川崎工場内に設立されました。第1回練習は4月12日(土)に行われ、社内でのデビューは6月20日(金)富士通創立記念日での社内イベントでした。
1981年
8月
吹奏楽コンクール神奈川県大会 初出場。
1982年
6月
第1回定期演奏会(大田区民センター)。サッカー応援のためにできたバンドとはいえ、自分たちで演奏会をやりたいと考えていました。ポスターもプログラムも手作りだったり、当日は女子部員が炊き出しをしておむすびを作ったりと、みんなで力を合わせてやっとこぎつけた第1回の演奏会でした。知名度も実力もまだまだということで、バトン部の皆さんにご協力願い、ステージに華を添えていただきました。
9月
関東吹奏楽コンクール出場。念願の関東大会出場をめざして練習を重ねました。エアコンのない暑い体育館で合宿もしました。神奈川県大会で、金賞・県知事賞を受賞。また、念願の関東大会への代表権を獲得し、忘れられない夏になりました。
1985年
7月
3D映画「ザ・ユニバース」で、科学万博ダントツの人気だった富士通パビリオン前の噴水広場で「七夕コンサート」を行いました。松田聖子メドレーを演奏した時に、本番だけ飛び入りで富士通パビリオンのコンパニオンの方々が歌ってくれ、大変盛り上がりのあるステージになりました。
1990年
9月 第2回ブレーメン音楽祭に出演。元住吉の商店街「ブレーメン通り」での音楽祭。当日は無情にも大雨で 仮設ステージにパラソルを用意してもらいましたが、雨はひどくなるばかり。パラソルに入る事ができなかった指揮者の木村とチューバのメンバーはずぶぬれになっていました。 ブレーメン音楽祭は、地域の商店会や学校などによるコミュニティで運営されていたため、このイベント参加以後、元住吉小学校・東住吉小学校・今井中学校・宮内小学校などから立続けに演奏依頼をいただき、地域に根差した活動が活発に行われるきっかけとなりました。 以後1993年の第5回まで出演しました。
11月
KSPふれあいコンサート。子供からお年寄りまで幅広く聴いていただけるよう、肩のこらないポピュラーを中心としたプログラムにしました。この年大流行した「踊るポンポコリン」を演奏したときには、小さな子が歌ったり踊ったりと、ほほえましい光景もみえました。
1991年
7月
第10回定期演奏会。
1998年 10月 「かながわ・ゆめ国体」に参加。各地で色々な団体との合同演奏等を行いました。
2001年
7月
第20回定期演奏会。20周年を記念し、富士通川崎合唱団との合同ステージを行いました。
2004年 8月 11年ぶりに吹奏楽コンクールに復帰。
2005年 10月 アンサンブルコンテストへの出場。以後2008年まで木管打楽器六重奏、サクソフォン四重奏、金管五重奏などが意欲的に出場しました。2005年度には木管打楽器八重奏が2006年度には木管打楽器六重奏が、予選、県大会を通過し、東関東大会に出場しました。
2006年 6月 第25回定期演奏会。25回を記念し、趣向を凝らした演奏会となりました。女性は全員ドレス姿で、パーティに参加する人々のような演出で華々しくステージへの入場を行いました。また、ロビーには過去25年分の演奏会パンフレットや記念品などを展示し、お客様にもご覧いただきました。
2008年
2月
BHN設立15周年記念チャリティ・コンサートに出演。好評を博す。
6月 第27回定期演奏会。「エポックを満席にしよう」を合言葉にみんなで知恵を出し、広報活動を行いました。結果、たくさんのお客様にご来場いただき、満席のお客様の中演奏会を開催することができました。
2010年 1月 かわさきボランティア・市民活動フェアに出演
3月 西中原中学校第5回定期演奏会に賛助出演。中学生の若いパワーに圧倒されながらも、川崎市教育文化会館に中原サウンドを響かせました。
10月 創立30周年記念イベント開催。創部30周年を記念した団内アンサンブルコンサートと船上パーティを行いました。過去在籍したメンバーや団員の家族も集まり、30年の歴史を皆で振り返るとともに、今後の更なる活動へ向けて、心を一つにしました。
2011年 6月 第30回定期演奏会。過去当団に在籍したOB/OGも加わり、総勢約70名での演奏会となりました。約30年ぶりに同じステージに上がるメンバーもおり、懐かしい顔ぶれがステージに並びました。900名を超える満席のお客様の中で、30年の歴史をじっくりと味わった、思い出深い演奏会となりました。
富士通川崎工場にて行われた『「音楽のまち・かわさき」交流会』にてミニコンサートを行いました。出席者約130名の中には、阿部孝夫川崎市長や、音楽大学、プロの音楽家、楽器店など、音楽関係者も多数おられ、演奏するメンバーはより一層気が引き締まる思いでしたが、皆様とても楽しそうに耳を傾けてくださいました。
topへ