--- 11月17日(土)第16回なかはら福祉健康まつり
日時場所演奏曲目写真パンフレット

2012年11月17日(土)
14:00ごろ
川崎市 中原区役所
曲目
作曲者
 太陽にほえろ!のテーマ

(サクソフォンカルテット+パーカッションで演奏)
 大野克夫
 四重奏曲第1番より第4楽章

(サクソフォンカルテットで演奏)
 J.B. サンジュレー
 Don't cry for me Argentina

(サクソフォンカルテット+ピアノで演奏)
 A.L.ウェーバー
 美空ひばりメドレー
〜リンゴ追分〜お祭りマンボ〜川の流れのように〜

(サクソフォンカルテット+パーカッションで演奏)
 −
 情熱大陸

(クソフォンカルテット+パーカッションで演奏)
 葉加瀬太郎
top日時場所演奏曲目写真パンフレット

富士通川崎吹奏楽団サクソフォン&パーカッションアンサンブルは11月17日、川崎市の中原区役所で催された「第16回なかはら福祉健康まつり」に招かれ演奏を行いました。

中原区で福祉や健康に関わる活動をしている約50の団体やボランティアなどが一堂に会し、「であい、ふれあい、ささえあい」をテーマに参加団体の交流の場として毎年開催しているイベントです。日頃の活動の発表や展示、体験型イベントなどを通して、広く区民へ福祉や健康への理解を深めてもらう機会にもなっています。

今年は富士通川崎吹奏楽団にメインイベントとして演奏の依頼があり、富士通川崎吹奏楽団サクソフォン&パーカッションアンサンブルとして参加しました。

コンサート会場となった会議室には、ご年配の方を中心に100名弱の方にお越しいただきました。「太陽にほえろのテーマ」、「美空ひばりメドレー」、「情熱大陸」などお客様に馴染みのある曲を中心に、クラシックサクソフォンのための曲や、ミュージカルの曲など、さまざまなジャンルを織り交ぜながら、約30分のコンサートとなりました。

途中、楽器紹介を盛り込んで、音の高低や楽器の大きさがそれぞれ異なる四本のサクソフォンと当日活躍する打楽器を一つ一つお見せし、音を聴いていただきました。また、演奏する曲により、サクソフォンカルテットのみ、ピアノを加えた編成、ドラム、ラテン打楽器を加えた編成など、お客様に少しでも楽しんでいただけるように工夫を凝らし、「聴いて・見て楽しいコンサート」になることを目指しました。

top日時場所演奏曲目写真パンフレット



【富士通川崎吹奏楽団サクソフォン&パーカッションアンサンブル メンバー】

【演奏の様子】


【ステージ上には可愛い装飾が】


【手話による説明も入りました(写真左側)】





top日時場所演奏曲目写真パンフレット