---  6月24日(日)第31回定期演奏会
日時場所演奏曲目写真パンフレット

2012年6月24日(日)
13:00開場 13:30開演
エポックなかはら 大ホール
曲目
作曲者
【第1部】
歌劇「ムラーダ」より貴族たちの入場 ニコライ・リムスキー=コルサコフ
編曲:W.G.レルドレン
吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 八木澤教司
マジック・スライド ヴィム・ラセロムス
吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」 伊藤康英
【第2部】
ルパン三世のテーマ 大野雄二
編曲:星出尚志
ヨークシャー・バラード ジェームズ・バーンズ
「となりのトトロ」〜コンサート・バンドのためのセレクション〜 久石譲
編曲:後藤洋
チック・タック・ポルカ ヨハン・シュトラウス二世
編曲:木村誠
ハンガリー狂詩曲 第2番 フランツ・リスト
編曲:クラーク・マカリスター
監修:アルフレッド・リード
【アンコ−ル】
オーメンズ・オブラブ 和泉宏隆
編曲:真島俊夫
国民の象徴 E.E.バーグレイ
top日時場所演奏曲目写真パンフレット

2012年6月24日(日)エポックなかはらにて開催した、第31回定期演奏会について報告致します。

当日は心配されていた天候にも恵まれ、開場時間前から、演奏会をお楽しみにお越しいただいたお客様の長い列ができ、急遽開場時間を15分早めてご入場いただく場面もあり、会場は、ほぼ満席での演奏会となりました。

今回の演奏会は、「歌劇「ムラーダ」より貴族の入場」、海の様々な表情が描かれた「輝きの海へ」、トロンボーンが大活躍の「マジックスライド」、皆さまご存知ノリノリ「ルパン」、ステキな田園風景を思い描くような「ヨークシャーバラード」、当団指揮者木村アレンジの「チックタックポルカ」、ピアノ曲を吹奏楽で「ハンガリー狂詩曲」などなど・・・クラシックからポップスまで様々なジャンルの曲に挑戦しました。
中でも「ぐるりよざ」は男声合唱や、雅楽で使われる「龍笛(りゅうてき)」という楽器が取り入れられるなど(演奏中に指揮者の指揮棒がスポンと飛んでいってしまうというハプニングがあったり!)、趣向が凝らされている曲です。アンケートに「ブラボーと声かけしたかったが声がでない」と書いて下さったお客様がいらっしゃいましたが、聞こえましたとも!心の中の叫びが。魂のブラボーが!どうもありがとうございます。
小さなお子様はもちろん幅広い年齢層からご支持いただき、今回の一番人気となったのが、「「となりのトトロ」〜コンサート・バンドのためのセレクション〜」でした。映画の根強い人気と久石譲の音楽の素晴らしさを改めて実感しました。

沢山のお客様にご来場いただき、沢山の笑顔で会場が一杯になりました。ご来場くださいましたみなさま。どうもありがとうございます。

次回演奏会は・・・12月ごろ、「KSPふれあいコンサート」を開催する予定です。

富士通川崎吹奏楽団は、これからも地域とのつながりを大切にし、地域社会に愛され、皆様に喜んでいただける活動を続けてまいります。
top日時場所演奏曲目写真パンフレット


【演奏風景】

【客席】

【集合写真】

top日時場所演奏曲目写真パンフレット






top日時場所演奏曲目写真パンフレット