Home演奏会&イベント2010年〜2014年2012年>富士通(株)川崎工場春まつり
top日時場所演奏曲目写真

日時
2012年4月1日(日)
富士通(株)川崎工場 本館前庭 特設ステージ
コラボレーション演奏曲目
宮崎駿アニメファンタジー
ジャパニーズ・グラフィティ XII
(アンコール)学園天国
FBC単独コンサート曲目
アルセナール
キャンディーズ・メドレー
オーメンズ・オブ・ラブ
日本の四季 〜春〜
(アンコール)マジック・スライド
寒かった冬を越え、川崎工場の桜もやっと咲き始めた4月1日(日)、今年も富士通川崎吹奏楽団は、川崎工場春まつりにおいて演奏会を行いました。
恒例の単独のコンサートに加え、西中原中学校吹奏楽部とのコラボレーション演奏も行いました。2009年春まつり2010年春まつりに続き、春まつりでは今回が3回目の共演です。

中学校吹奏楽部約80名、我々吹奏楽団約40名、合わせて約120名の大所帯。
応接室3つ分の広い空間に溢れんばかりの人、楽器。初めて足を踏み入れる"会社"に緊張した面持ちの中学生と一緒に約2時間半、翌日の本番に向けて入念なリハーサルを行いました。(写真@)

春まつり当日は、前日の暴風雨から一転して快晴。正門前には、午前10時の開門を楽しみにするたくさんのお客様が列を作っていました。富士通川崎吹奏楽団によるオープニング演奏は、春の曲がメドレーになった『花のマーチ』。お越しいただいた皆様の期待を一層高めつつ、春まつりのスタートです。

本館前庭の特設ステージにて、富士通川崎吹奏楽団と西中原中学校吹奏楽部のコラボレーション演奏を行いました。当日は、本館のビル風がいつにも増して強く、楽譜が飛んだり打楽器が倒れたりする中、120名のメンバーによる熱い演奏をお客様にお楽しみいただきました。

一曲目:
『宮崎駿アニメファンタジー』を演奏し、多くの方に耳なじみのあるジブリ音楽をお楽しみいただきました。

二曲目:
銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトのメドレー、『ジャパニーズ・グラフィティ XII』を演奏しました。
コラボレーション演奏の選曲は中学生の希望で決まったのですが、ジャパニーズ・グラフィティ XIIに入っている曲が流行った頃、中学生達はまだ生まれてもいない時代。良い曲は時代を越えて永く愛されるものなのですね。

最後にアンコールとして、『学園天国』を全員で振りつけしながらスタンドプレイを交えて演奏しました。

本館前庭ステージの後、富士通の吹奏楽部員は大急ぎで本館2Fに移動し、単独ステージの準備を行いました。その間10分弱。売れっ子アイドル並の移動時間です。

息つく間もなくコンサートのスタート。演奏は、The Blues Brothersの『I Can't Turn You Loose』で軽快に始まりました。

・コンサート・マーチ『アルセナール』
・「年下の男の子」「微笑返し」「春一番」がメドレーとなった『キャンディーズ・メドレー』
・ リズムとメロディが爽快な『オーメンズ・オブ・ラブ』
・ 春にちなんだ日本の童謡をメドレーにした『 日本の四季〜春〜』

と続き、最後にアンコールとして、トロンボーンが主役の『マジック・スライド』を演奏し、コンサートは盛況のうちに終了しました。


コンサートの開始時はまだ空席も見られましたが、聞こえてくる私たちの演奏に引きつけられるように次々とお客様がお越しになり、途中、席が全て埋まって立ち見のお客様で溢れている状態でした。 体でリズムを取ったり、笑顔で楽しそうに聴いて下さるお客様を目の前に、団員たちもとても楽しく演奏しました。
富士通川崎吹奏楽団は、これからも地域とのつながりを大切にし、地域社会に愛され、皆様に喜んでいただける活動を続けてまいります。


コラボレーション演奏、前日リハーサル風景


春まつりオープニング演奏


中学生とのコラボレーション演奏


FBC単独コンサート


中学生との集合写真

top日時場所演奏曲目写真